咳がヒドく喉が辛いときのブレンドレシピ

観葉植物04

 

 

パイン精油は森林に似たフレッシュな香りを持つ精油です。

 
森林の空気に多く含まれる成分が主成分のため、
香りを嗅ぐだけで心をスッキリと元気にしてくれる、森林浴の効果を得ることができます。

 
パイン精油は抗菌作用や殺菌消毒作用、デオドランド消臭作用などの効果を複数備えており、
その効果は古代エジプトやギリシャ時代から既に知られていたと言います。

 
パイン精油の持つ抗菌作用や殺菌消毒作用は、
特に呼吸器系の症状と相性が良く、
古代エジプトやギリシャでは、肺炎や気管支炎、結核の治療に用いられていたそうです。

 
パイン精油は去痰作用や炎症を抑える作用があるため、
ひどい咳が続くときや百日咳、気管支炎の時などに、
咳の症状を楽にし、鼻づまりやアレルギー症状を和らげてくれるでしょう。
咳がひどい時や喉が辛い時におすすめの、パイン精油を使ったブレンドレシピをご紹介します。

 
パイン2滴に対し、タイムを2滴、そしてユーカリを2滴混ぜましょう。
ユーカリの精油はメジャーな精油のため比較的手に入れやすく、
パインと同じく強い抗菌力を有しているため、喉の症状に有効です。

 
パインもユーカリも、強い抗菌力を持っているがゆえに、

 
刺激も強い精油ですので、皮膚に直接原液を付けることがないよう気をつけましょう。