筋肉痛やコリの緩和用のブレンドレシピ

パインの精油はヨーロッパアカマツから採取したもので、森林浴をしているような清々しい心地よい香りを醸し出します。精神的な疲れを取り除き、リフレッシュさせてくれる力強い香りでたちまち元気にしてくれそうです。

 

古代のエジプトやギリシャで、肺疾患や気管支炎などに効果があるとして使用されてきました。殺菌作用や呼吸器系の痛みの軽減、鼻詰まりなどの改善に役立ち、また湿疹や皮膚の炎症などには抗炎症作用があるため、肌への効果も期待できます。

 

ただし肌への刺激があるので、肌が弱い人は使用量を控えたほうが良いかもしれません。またパインには数種類の精油があり、効能や香りが異なるので、パインの学名を確認したうえでの購入をお勧めします。

 
パインの精油には血液の循環を良くし、体を温める効果があるため、筋肉痛やコリの緩和にも効果を発揮します。

 

筋肉痛やコリを感じた時にはパイン精油と他の精油をブレンドし、トリートメントオイルを作ってマッサージするのも効果的です。

 

ローズマリー、ラベンダーなどの精油はパイン精油同様、筋肉のこわばりを緩和し痛みを鎮める作用があり、香りの相性も良いのでブレンドしやすいでしょう。

 

また、スイートマジョラムも血行を促進し、筋肉痛やコリを和らげるほか、不安やストレスを軽減する鎮静効果もあるので、スイートマジョラムとパインの精油のブレンドは、就寝前のマッサージとして使うのがお勧めです。