胃腸の疲れを癒やすブレンドレシピ

パインは松から採取して作られる精油です。
森林の香りにも似たフレッシュな香りを有しており、
心が弱っている時に精神状態を回復させてくれます。

 
この松はシベリアや北欧等に分布しており、
パインの精油は古くはギリシャ時代や古代エジプトなど、
古代文明の時代から肺炎の治療や気管支炎の治療などに
役立てられてきた記録が残っています。

 
パインの精油が持つ効能は、
抗菌作用や殺菌消毒作用・デオドランド作用などが有名です。

 
気管支の分泌物の粘土を下げてくれるので、
抗菌作用と合わせて呼吸器系の病気の治療に役立ち、
息切れや鼻づまりなどの緩和も期待できます。

 
また、腎臓浄化作用もあるため、
泌尿器科系の感染症にも効果を発揮すると言われています。

 
また、切り傷や炎症・鬱血などの肌荒れを綺麗に修復してくれることから、
美容の面でもお薦めの精油です。

 
ただし刺激が強い精油のため、少量を希釈し利用することをおすすめします。

 
このパイン精油を使ったおすすめレシピとして、
胃腸の疲れを癒すブレンドをご紹介します。

 
パインの精油3滴に対し、ペパーミントを1滴、
ラベンダーを2滴加えるレシピです。

 
パインに加え、ラベンダーの効能が、
宴会などで疲れた胃腸を優しく癒してくれるブレンドです。